シボレー・アストロLT|エアコンガス回収再生

エアコンガスリフレッシュ|シボレーアストロLT

車両 シボレー・アストロLT
メニュー エアコンガス回収再生 BOSCH ACS751
冷媒ガス 規定値 1,360g
施工前 329g(24%)
過不足 1031g(76%) 不足
充填量 1,360g
温度 29.2℃ → 4.2℃

外気温より高い熱風

涼しい時になんとなく冷風を感じるが、基本的には送風~熱風しか出ないようで、施工前温度も29.2℃と絶望的な数値です。

真空維持テストでエラー検出

漏れが検出され真空維持ができない状態です。
それでも施工前に329gの冷媒が残っていましたので、絶望的な漏れではないとの予測の上、お客様のご希望で冷媒ガス充填を試みたところ、無事に規定量1,360gの充填ができました。

しっかりと冷風を確認

もちろん施工後はしっかりと冷風がでており、エンジン始動直後のアイドリング状態でも4.2℃(画像は4.8℃)まで確認できました。

エアコンガスリフレッシュ|シボレーアストロLT
エアコンガスリフレッシュ|シボレーアストロLT
エアコンガスリフレッシュ|シボレーアストロLT
エアコンガスリフレッシュ|シボレーアストロLT
エアコンガスリフレッシュ|シボレーアストロLT
エアコンガスリフレッシュ|シボレーアストロLT
サービス記録を見る
エアコンガス回収~再生
エアコンガス回収~再生 詳細